RSS

JFE商事、マレーシアから生ヤシガラ輸出

2013年11月4日(月) 00時28分(タイ時間)
【マレーシア】JFE商事は1日、バイオマス燃料として生ヤシガラ(パームヤシガラ)を日本などに輸出する全額出資子会社「JSバイオマス・リソーシズ」(資本金326万リンギ)をマレーシア・サバ州コタキナバルに設立したと発表した。

 2012年7月に再生可能エネルギー固定価格買取制度が施行されたため、バイオマス発電事業者によるヤシガラの需要が増加し、商業化のめどがついたと判断した。
《newsclip》

注目ニュース

【ベトナム】JFE商事は同社にとってベトナムで2カ所目のコイルセンター(鋼材加工センター)を北部ハイフォン市VSIPハイフォン工業団地に設立し、2014年7月に稼働する。加工能力は月4000トン。...

【タイ】JFEスチールは22日、タイの100%出資子会社JFEスチール・ガルバナイジング(タイランド)がタイ初の自動車用溶融亜鉛鍍金(めっき)鋼板製造設備をタイ東部ラヨン県ヘマラート・イースタンシ...

【タイ】タイの鉄鋼大手サハウィリヤ・スティール・インダストリーズ(SSI)は31日、JFEスチールと伊藤忠丸紅鉄鋼から出資を受け、協力関係を強化すると発表した。また、両社など日本企業と合弁のタイの冷...

特集



新着PR情報