RSS

JFE商事、タイの鋼材加工センターで設備増強

2013年11月4日(月) 00時28分(タイ時間)
【タイ】JFE商事は1日、タイの鋼材加工会社スチール・アライアンス・サービス・センター(SASC、東部ラヨン県へマラート・イースタンシーボード工業団地)が工場の拡張を終え、11月から新規設備を稼働すると発表した。投資額は約15億円。

 今回の設備増強でSASCは超広幅の自動車用高張力鋼板の加工が可能になった。
《newsclip》

注目ニュース

【ベトナム】JFE商事は同社にとってベトナムで2カ所目のコイルセンター(鋼材加工センター)を北部ハイフォン市VSIPハイフォン工業団地に設立し、2014年7月に稼働する。加工能力は月4000トン。...

【タイ】JFEスチールは22日、タイの100%出資子会社JFEスチール・ガルバナイジング(タイランド)がタイ初の自動車用溶融亜鉛鍍金(めっき)鋼板製造設備をタイ東部ラヨン県ヘマラート・イースタンシ...

【ミャンマー】JFEエンジニアリングは8日、ミャンマー最大の都市ヤンゴン市内の鋼製高架橋「シェゴンダイン高架橋」の建設を受注したと発表した。ヤンゴン中心部の交通渋滞緩和を目的とする立体交差化工事で...

【タイ】タイの鉄鋼大手サハウィリヤ・スティール・インダストリーズ(SSI)は31日、JFEスチールと伊藤忠丸紅鉄鋼から出資を受け、協力関係を強化すると発表した。また、両社など日本企業と合弁のタイの冷...



新着PR情報