RSS

パタヤで英国人男性が首吊り死 交際女性に家売られ

2013年11月5日(火) 00時21分(タイ時間)
【タイ】1日、タイ東部パタヤ市のゴーカート場の倉庫で、このゴーカート場で整備士として働いていた英国人男性(65)が梁(はり)にかけたナイロン紐(ひも)で首を吊り死亡しているのがみつかった。警察は自殺とみて詳しい状況を調べている。

 男性は最近、タイ人の上司に対し、同棲相手のタイ人女性が家を売ろうとしていると打ち明け、悩んでいる様子だったという。タイでは法律により、外国人は土地付きの住宅を購入できない。このため、外国人男性がタイ人の妻、交際相手名義で家を購入し、後で勝手に家を売り払われることが度々起きている。タイ字紙ASTVプージャッカーンなどが報じた。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】10日、タイ東部パタヤ市のマンション「センター・コンドテル」の6階の部屋から、この部屋に住むノルウェー人男性(46)が転落し、地上で全身を強く打ち死亡した。

【タイ】11日、タイ東部パタヤ市のアパートで、住人のスウェーデン人男性(43)が全裸でビニール袋で頭を覆い死亡しているのがみつかった。

【タイ】5日夜、タイ東部パタヤ市のショッピングセンター(SC)、セントラルフェスティバル・パタヤビーチで、ロシア人男性が吹き抜けの6階部分から地上階に転落し、頭蓋骨を折るなどして死亡した。



新着PR情報