RSS

タイ東部の天然ゴム園に野生ゾウの群れ ミャンマー人男性死亡

2013年11月5日(火) 00時21分(タイ時間)
【タイ】2日午前1時ごろ、タイ東部ラヨン県の天然ゴム園で、ゴムの採集作業を行っていたミャンマー人男性(46)が野生ゾウの群れに襲われ、頭、胸などを踏まれ死亡した。

 ゾウの群れは30頭ほどで、近くの自然保護区から来たとみられている。死亡した男性と同僚らはゾウが接近する音を聞き、走って逃げたが、男性は逃げ遅れた。タイ字紙マティチョンなどが報じた。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】7日、タイ東部ジャンタブリ市の病院に野生ゾウが迷い込む騒ぎがあった。ゾウは視力が弱っているとみられ、病院の壁などにぶつかり、職員宿舎2棟が破損するなどした。

【タイ】25日午後6時半ごろ、タイ中部アユタヤ県のアユタヤ・ゾウ園で、囲いの中に入ってゾウにエサをやろうとした観光客のタイ人女性(36)がゾウに襲われ、体を踏まれるなどして死亡した。



新着PR情報