RSS

中国:北京~張家口間で40分に、都市間高速鉄道が年内着工

2013年11月6日(水) 17時48分(タイ時間)
【中国】北京と張家口(河北省北西部)を結ぶ都市間高速鉄道が2013年内に着工される見通しだ。

 時速は200~350キロ。北京~張家口間を最短40分で結ぶ。張家口が首都1時間圏内に入る。両区間の現在の鉄道所要時間は4~5時間となっている。北京日報が5日付で伝えた。

 北京北駅を始発駅として海淀、昌平、延慶、沙城、下花園、宣化を経由して終点の張家口に至る。全長は174キロ。主に旅客鉄道として利用される予定だ。

 同鉄道建設は2009年に計画が始動。以降、環境アセスメント評価やフィジビリティ調査が進められていた。北京市と河北省は今年5月に、同鉄道建設事業の承認・審査作業を早期に完了することで枠組み合意している。
《亜州IR株式会社》


新着PR情報