RSS

JR東、丸紅、東芝 バンコクの都市鉄道システム受注

2013年11月6日(水) 22時46分(タイ時間)
パープルライン車両イメージの画像
パープルライン車両イメージ
総合車両製作所提供
【タイ】丸紅と東芝は6日、両社が出資する共同事業体を通じて、バンコクの都市鉄道パープルライン向けの鉄道システムおよび10年間のメンテナンス事業を受注したと発表した。

 鉄道システムは車両、信号・運行監視設備、変電設備、通信設備などのシステム一式を納入するもので、タイの大手建設会社チョーガンチャンと契約する。納入する鉄道車両は63両で、東日本旅客鉄道(JR東日本)グループの総合車両製作所が製造する。

 メンテナンス事業はチョーガンチャンのグループ会社でパープルラインを運営するバンコクメトロ(BMCL)と契約する。東芝、丸紅、JR東日本などが共同で事業会社を設立し、軌道・駅設備を含めた鉄道施設一式のメンテナンス事業を10年間行う。

 日本企業がバンコクの都市鉄道に日本製車両を納入し、メンテナンスを行うのは初めて。

 パープルラインはバンコク北部のバンスー地区と北西郊外のバンヤイ地区を結ぶ全長約23キロメートル、16駅の新規路線で、タイ政府が日本政府の円借款を活用し、2016年の開通を目指して建設を進めている。チョーガンチャンが建設を担当し、今年9月時点で工事進捗率は72%だった。運行システムの納入と運営は9月、バンコクメトロが30年契約、総額826・3億バーツで受注した。
《newsclip》

注目ニュース

バンコク高架電車BTS、1日平均乗客数60万人突破newsclip

【タイ】バンコクの高架電車BTSの8月の乗客数は1日平均60万323人で、初めて60万人を超えた。乗客の総数は前年同月比12・2%増の1861万人だった。

電線20キロメートル盗む バンコク高架電車BTSの線路からnewsclip

【タイ】タイ警察は17日、バンコク高架電車BTSの線路から銅製電線を盗んだ容疑でタイ人の男3人を逮捕し、盗まれた電線約20キロメートルを押収したと発表した。

バンコクの高架電車に初音ミク 札幌市が観光プロモーションnewsclip

【タイ】北海道札幌市がバンコク郊外のスワンナプーム空港と都内を結ぶ高架電車エアポートリンクの車両に「初音ミク」のラッピングを施し、観光プロモーションを展開している。



新着PR情報