RSS

JA全農、牛肉輸出でシンガポールに駐在員事務所

2013年11月6日(水) 22時46分(タイ時間)
【シンガポール】全国農業協同組合連合会(JA全農)は1日、シンガポールに駐在員事務所を開設した。

 関連会社のJA全農ミートフーズがシンガポールに輸出する牛肉の販売拡大が目的で、取引先の新規開拓、現地輸入業者の営業支援、外食店舗の運営・出店準備などを手がける。
《newsclip》

注目ニュース

【シンガポール】サッポロライオン(東京都中央区)は2日、ビアホール「銀座ライオン」のシンガポール1号店「銀座ライオンビヤホール」をシンガポール川岸のエリア、ロバートソンキーの飲食街に出店した。

【シンガポール】スターゼン(東京都港区)は10日、シンガポールに子会社「スターゼンシンガポール」(資本金約4000万円)を設立したと発表した。食肉輸入・卸売り、食肉加工品の製造販売、畜産肥育などの...

【シンガポール】パルコはシンガポール・マリーナ地区のショッピングセンター、ミレニアウォークに入居する「パルコ・マリナーベイ店」の営業を2014年3月末の契約満了に伴い終了する。



新着PR情報