RSS

中国:上海で大型お見合い会開催へ、約3万人が参加

2013年11月7日(木) 19時53分(タイ時間)
【中国】総勢3万人近くが参加する大型お見合い会、「上海市第四回婚恋博覧会」(通称:「上海万人相親大会」)が9~11日の日程で開催される。

 市委宣伝部、市婦聯、市民政局、市総工会、団市委などが合同で主催。上海市婚姻紹介機構管理協会、上海市信息服務業行業協会、青年報社などが運営する。

 参加者の構成は30歳以下で男性4割、女性6割と女性が圧倒的に多い。30~35歳で男女ほぼ同数、35~50歳で男性が女性より500人あまり多くなった。

 今回の特徴は、参加者の年齢制限を大幅に緩和した点にある。年齢の上限を前回までの45歳以下から60歳以下に拡大させた。申し込みが相次いだ結果、参加者全体に占める45~60歳の結婚希望者の割合は、全体の2割に達している。日程に関しても、これまでの2日間から3日間に延長した。

 子に代わり両親が申し込みをする例も少なくない。費用は無料。身分証や独身証明書の提示が義務付けられる。会場となる上海吉盛偉邦国際展覧中心(青浦趙巷嘉松北路5369号)まで直通バス(通称、愛情バス)が運行される。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【中国】中国本土で話題を集める億万長者のお見合い大会を主催する企業が虚偽宣伝の疑いで広州市工商総局の強制調査を受けていることが明らかになった。複数の中国本土メディアが6日付で伝えた。

タイの人気女優と県長が結婚、新郎の父は国外逃亡中newsclip

【タイ】タイの人気女優ティアン・ポースワン(通称、ジェニー)さん(31)とタイ中部サムットプラカン県行政体長のチョンサワット・アサワヘームさん(44)が11日、バンコクで記者会見を開き、婚姻届を出...

【中国】中国で婚活サイトを通じて知り合った男性から詐欺被害を受ける女性が増えている。婚活サイトは法的な管理制度が整っておらず、またプライベートに関わる内容であることから、被害を受けても警察に通報せ...



新着PR情報