RSS

山西省太原市の連続爆発事件、41歳男を逮捕

2013年11月8日(金) 19時57分(タイ時間)
【中国】山西省太原市で発生した連続爆発事件の容疑者が8日午前2時(現地時間)、同市内で身柄を拘束されたようだ。新華社が伝えた。

 逮捕されたのは、同市花嶺区在住の豊志均(41歳、男性)容疑者。過去に窃盗で逮捕歴があり、懲役9年の実刑判決を受けていた。警察当局は容疑者の自宅から手製の爆発装置を押収したほか、事件に繋がる大量の証拠を発見したとしている。豊容疑者は容疑を認め、自供をはじめているという。一方、豊容疑者による単独犯行かどうかは明からかにされていない。

 同事件は6日午前7時40分ごろ(現地時間)に発生。同省共産党委員会の庁舎前で、複数の爆発が起きた。これまでに1人の死亡、8人の重軽傷者(うち1人が重傷)が確認されている。

 施設周辺に仕掛けられた小型爆破装置が連続で爆発。市民の目撃情報によれば、立て続けに爆音が7回響いたとされる。爆発物は手製とみられ、周辺には釘やベアリング球などが散乱した。植え込みや停車中のワゴン車両が爆発した。公安当局が現場周辺の道路を封鎖。厳戒態勢で当局が捜査に着手した。7日までに警察当局は監視カメラを分析し、爆破装置を設置したと見られる不審人物を特定。不審者は黒い乗用車に乗って逃走したと見て、警察が行方を追っていた。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【中国】山西省の太原市迎澤大街で6日午前7時40分ごろ(現地時間)、同省共産党委員会の庁舎前で複数の爆破が発生した。これまでに1人の死亡が確認され、8人が重軽傷(うち1人が重傷)を負ったという。複数の中国...

爆発物処理班の3警官爆死 タイ深南部newsclip

【タイ】28日午前9時50分ごろ、タイ深南部ナラティワート県の道路で爆発があり、爆発物処理班の男性警官3人が死亡した。

【ミャンマー】ロイター通信などによると、ミャンマーの中心都市ヤンゴンのホテル「トレーダースホテル・ヤンゴン」の客室で14日、爆発があり、米国人の女性客1人が負傷した。



新着PR情報