RSS

中国:外国人が選ぶ「魅力ある10都市」、上海が2年連続首位

2013年11月8日(金) 19時57分(タイ時間)
【中国】外国人が選ぶ「最も魅力ある10都市」アンケートで、上海が2年連続首位となったことが分かった。北京は2年連続2位。10年のアンケート開始から、両都市が上位2位を4年連続で占めている。現代快報が7日付で伝えた。

 以下は、天津、広東・広州、深セン、福建・アモイ、江蘇・南京、蘇州、浙江・杭州、山東・青島の順。このほか、外国人が最も注目する8都市として、政策環境では福建・福州と山東・済南、政務環境では吉林・長春、湖南・長沙、仕事環境では重慶、四川・成都が選ばれた。生活環境では遼寧・大連と黒竜江・ハルビンが上位2都市だった。

 「最も魅力ある10都市」では連続2位となった北京だが、「人が住むための自然環境」では、上海、アモイ、青島に続く4位だった。大気汚染や交通渋滞などの環境問題が同市の魅力を削いでいるとみられる。

 同アンケートは今年7~8月に、業界団体の中国国際人材交流・開発研究会と雑誌「国際人材交流」が共同で実施した。中国で仕事をしている外国人約7万2000人を対象に、政策環境、政務環境、仕事環境、生活環境の4分野にそれぞれ18項目の設問を設定。生活環境については、子女の教育環境に対する満足度などについて聞いた。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【ベトナム、タイ、マレーシア】世界最大の旅行口コミ情報サイト、トリップアドバイザーが世界49都市で旅行者の出費を比較調査した「旅行者物価指数(トリップインデックス)」の2013年版で、旅行者物価が...

【アジア】英人材調査会社ECAインターナショナルが世界の400以上の都市で生活費を調べた2013年の生活費ランキングで、前年1位の東京が円安で6位に後退した。日本の都市は名古屋13位、横浜16位、...

【タイ】世界最大の旅行口コミ情報サイト、トリップアドバイザーが利用者の評価をもとにまとめた2013年の世界の人気観光都市ランキングで、バンコクが13位、タイ北部のチェンマイが24位に入った。アンコ...



新着PR情報