RSS

ファンケル シンガポールと台湾で小売事業から撤退

2013年11月11日(月) 14時14分(タイ時間)
【シンガポール】ファンケルは11日、シンガポールと台湾で現地法人による小売事業から撤退し、販売代理店への卸販売に特化すると発表した。

 赤字が続き、急速な業績回復は困難と判断した。撤退にともない、2014年3月期第2四半期に8億9100万円の特別損失を計上する。
《newsclip》

特集



新着PR情報