RSS

タイのシリントン王女、尿路結石で入院

2013年11月11日(月) 14時14分(タイ時間)
シリントン王女(2013年6月)の画像
シリントン王女(2013年6月)
写真提供、タイ発電公社
【タイ】プミポン国王(85)の次女のシリントン王女(58)が8日からバンコク都内のチュラロンコン病院に入院し、尿路結石の治療を受けている。当分の間、公務は中止する。

 シリントン王女は国王の代理として多くの公務をこなし、閣僚らが足を踏み入れない山間部の村など遠隔地の視察にも積極的だ。気さくな人柄で知られ、国民の人気は高い。語学に堪能で、英語、フランス語、中国語を話す。中国語は書もこなす。昨年12月に胸部の微細石灰化の手術を受けた。
《newsclip》

特集



新着PR情報