RSS

中国:北京市都市部の1~10月総収入、1人当たり平均60.5万円に

2013年11月14日(木) 03時12分(タイ時間)
【中国】北京市の都市部で家庭1世帯当たりの総収入は、今年1~10月の累計で1人当たり平均3万7293人民元(約60万5300円)に拡大した。前年同期との比較で9.9%の伸び。うち給与・報酬は8.1%増の2万4902人民元に上っている。

 可処分所得は10.2%増の3万3208人民元(約53万9000円)に達したという。北京市統計局と国家統計局・北京調査総隊が12日に発表した。

 1人当たりの消費支出額は9.2%増えている。品目別の支出額は、食品が7.3%増の6814人民元、衣料が8.0%増の2249人民元、住宅が13.1%増の1530人民元、家庭設備・サービスが18.7%増の1617人民元、医療・ヘルスケアが3.7%増の1443人民元、交通・通信が10.2%増の3411人民元、教育・文化・娯楽が5.9%増の3402人民元、その他消費サービスが21.6%増の1177人民元など。

 市全体の小売売上高は、8.9%増の6814億人民元(約11兆600億円)に成長した。伸びは1~9月比で0.3ポイント加速している。

 固定資産投資は8.0%増の5604億8000万人民元(約9兆1000億円)に上った。

 不動産開発投資は10カ月の累計で2763億8000万人民元(約4兆4860億円)。前年同期比で9.7%増加した。うち住宅(完成ベース)向けは1380億5000万人民元となっている。
《亜州IR株式会社》


新着PR情報