RSS

京劇、無料の食事、簡易トイレ タイの反政府デモ、観衆集めに腐心

2013年11月14日(木) 13時56分(タイ時間)
民主記念塔の反政府集会(13日)の画像
民主記念塔の反政府集会(13日)
写真、ニュースクリップ
民主記念塔の反政府集会(13日)の画像
民主記念塔の反政府集会(13日)
写真、ニュースクリップ
民主記念塔の反政府集会(13日)の画像
民主記念塔の反政府集会(13日)
写真、ニュースクリップ
民主記念塔の反政府集会(13日)の画像
民主記念塔の反政府集会(13日)
写真、ニュースクリップ
民主記念塔の反政府集会(13日)の画像
民主記念塔の反政府集会(13日)
写真、ニュースクリップ
民主記念塔の反政府集会(13日)の画像
民主記念塔の反政府集会(13日)
写真、ニュースクリップ
民主記念塔の反政府集会(13日)の画像
民主記念塔の反政府集会(13日)
写真、ニュースクリップ
民主記念塔の反政府集会(13日)の画像
民主記念塔の反政府集会(13日)
写真、ニュースクリップ
【タイ】反タクシン元首相派の野党民主党はタクシン元首相らへの恩赦法案が11日に上院で否決された後も、目標をタクシン派インラク政権打倒に切り替え、バンコクで反政府集会を続けている。

 会場の民主記念塔では13日夜も、ステープ元副首相(前民主党幹事長)らが政府打倒に熱弁を振るったほか、反タクシン派の歌手、俳優らが次々にステージに上がった。聴衆を飽きさせないようにと、京劇まで演じられた。また、テント、簡易トイレが準備され、食事、水が無料で振る舞われている。

 集会には数千人が集まったが、国民の反発を買った恩赦法案が事実上廃案になったためか、人数は以前より少ない。ステープ元副首相は15日夕方から民主記念塔で大規模集会を開くと宣言し、巻き返しを誓った。

 一方、ステープ元副首相が呼びかけた13―15日のゼネストには、民主党の地盤である南部ナコンシータマラート県の学校9校が応じ、臨時休校に入った。また、南部の14県の県自治体が職員が休暇をとることを支持すると表明した。それ以外の地域や政府機関、企業は応じていない。

 恩赦法案はタクシン派と反タクシン派の政治抗争で投獄、訴追された人に包括的な恩赦を与える内容で、今月1日に議会下院を通過した。民主党や反タクシン派団体はこれに強く反発し、バンコクで街頭デモを開始。世論調査でも反対が圧倒的だったことから、議会上院が11日、法案を否決し、事実上廃案となった。
《newsclip》


新着PR情報