RSS

タイ人の普段の食事 「薄味」40%、「辛味」27%

2013年11月14日(木) 17時18分(タイ時間)
【タイ】タイ統計局が4月にタイの2万6520世帯で実施した食事に関する調査で、普段食べる食事の味は「薄味」39・9%、「甘味」11・2%、「塩味」13%、「辛味」27・3%、「酸味」4%だった。

 15―24歳では「薄味」28・7%、「辛味」33・8%、25―59歳では「薄味」32・9%、「辛味」33・9%で、「辛味」が「薄味」を上回った。60歳以上では「薄味」64・5%、「辛味」11・4%だった。

 普段の食事の調理法は「ゆでる、煮る」54・9%、「蒸す」4%、「炒める」25・4%、「揚げる」11%。地域別ではバンコクは「ゆでる、煮る」44・2%、「炒める」33・8%、北部は「ゆでる、煮る」66・2%、「炒める」21%だった。

 1日3食食事をとる人の割合は88%、間食する人の割合は79・3%だった。間食は6―14歳で最も多く89・8%、60歳以上で最も少なく70・8%だった。
《newsclip》

注目ニュース

母親に人気のタイ料理、1位は「スズキのライム蒸し」newsclip

【タイ】タイ工業省傘下のフード・インテリジェンス・センターがバンコク首都圏在住の25歳以上の母親1717人に好きなタイ料理を聞いたところ(複数回答)、「スズキのライム蒸し(プラーカポンヌンマナーウ...

特集



新着PR情報