RSS

マツモトキヨシ、タイ小売り大手と提携 PB商品など販売

2013年11月15日(金) 02時13分(タイ時間)
【タイ】マツモトキヨシホールディングスは14日、タイ小売り大手セントラル・グループ傘下でスーパーなどを経営するセントラル・フード・リテールと提携し、自社プライベートブランド(PB、自主開発)の化粧品、健康食品などをタイで販売する方針を明らかにした。

 具体的な事業展開は今後両社で協議する。

 セントラル・フード・リテールはスーパーの「トップス」など228店を展開。2012年の売上高は290・5億バーツ。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】ロイヤルホールディングス(東京都世田谷区)は10日、「天丼てんや」など天ぷら店をチェーン展開する100%子会社テンコーポレーションが「天丼てんや」のタイでのフランチャイズ契約をタイ外食大手...

100円ショップのワッツ、タイ事業でセントラルと資本提携newsclip

【タイ】100円ショップのワッツ(大阪市中央区)は27日、タイで60バーツ均一店「コモノヤ」を運営する100%出資子会社タイワッツ(資本金1億2000万バーツ)の株式51%をタイ小売り大手セントラ...

【タイ】良品計画は12月28日、タイで「無印良品」事業を強化するため、現地に合弁会社を設立すると発表した。新会社は「ムジ・リテール(タイランド)」。資本金2億バーツ(約5・3億円)で、良品計画が4...

【タイ】ファミリーマートは24日、タイでファミリーマートを運営する子会社サイアム・ファミリーマートの株式50・3%を約31億バーツ(約78億円)でタイの大手財閥セントラル・グループの小売部門セント...

特集



新着PR情報