RSS

マリーナ海岸高速道、年末に開通 シンガポール

2013年11月17日(日) 09時45分(タイ時間)
【シンガポール】シンガポールで最近カジノリゾートの開発が進んだマリーナベイ地区を海岸側にう回する高速道路「マリーナ・コースタル高速道路」(延長5キロメートル)が12月29日に開通することが決まった。

 総工費は43億シンガポールドル(約3460億円)。ストレーツ・タイムズ(電子版)が伝えた。

 同高速道路の一部はシンガポールで初の海底道路トンネル(延長420メートル)となる。両端はカヤン・パヤレバ高速道路(KPE)、イースト・コースト・パークウェー(ECP)、アイルラジャ高速道路(AYE)に接続する。既存のECPの一部区間は、一般道路に格下げされる。
《newsclip》


新着PR情報