RSS

デンマークのエコー、タイ北部の靴部品工場閉鎖 最低賃金引き上げで

2013年11月17日(日) 20時05分(タイ時間)
【タイ】デンマークの靴メーカー、エコーはタイ北部ピジット県ノーザンリージョン工業団地(ピジット)の工場を閉鎖し、従業員約1100人全員を解雇する。タイでの生産は中部アユタヤ県の工場に集約する。

 ピジット工場は2007年設立で、靴の部品を年1100万足分生産してきた。しかし、タイ政府が今年から最低賃金を全国一律300バーツに引き上げたため、労働コストが上昇。運送コストの問題もあり、閉鎖を決めた。

 ノーザンリージョン工業団地(ピジット)の工場はエコーの撤退で2社だけとなった。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイの大手財閥サハパタナピブン・グループ傘下で靴、かばんを製造するパンアジア・フットウエア(PAF)は31日、タイ東部チョンブリ県シラチャー工業団地の工場を閉鎖した。残務処理を行う十数人を...

「ナイキ」などの偽造靴2500足押収 バンコクのショッピングセンターでnewsclip

【タイ】タイ法務省特捜局(DSI)は27日、バンコク都心のショッピングセンター、MBKに入居する靴・ベルト専門店「999シューズ&ベルト」を捜索し、有名ブランドの偽造靴2457足、500万バーツ相...

【タイ】バンコク日本人商工会議所が2012年11、12月に会員企業1419社を対象に行った「2012年下期タイ国日系企業景気動向調査」(回答企業381社)で、タイの最低賃金が2013年1月から全国...



新着PR情報