RSS

三井住友銀行、プノンペン経済特区と協力覚書

2013年11月17日(日) 20時08分(タイ時間)
【カンボジア】三井住友銀行は15日、プノンペン経済特別区を運営するプノンペンSEZ社と、日本企業の投資誘致に関する協力覚書に調印したと発表した。

 プノンペン経済特区はカンボジアの首都プノンペン近郊に立地。進出企業63社の過半を日系企業が占める。
《newsclip》

注目ニュース

【カンボジア、ラオス】安倍首相は16、17日にカンボジアとラオスを訪問し、首脳会談を行う。

カンボジアとの国境紛争、タイ世論は国際司法裁判決容認かnewsclip

【タイ、カンボジア】12日、カンボジアの世界遺産プレアビヒア寺院遺跡近くのタイ・カンボジア国境地域で、両国軍の現場レベルの指揮官が顔を合わせ、軍事衝突が起きないよう意思疎通を図った。国境周辺は12...

【カンボジア】オリックスは13日、カンボジアの商業銀行最大手アクレダ銀行の株式6%を取得すると発表した。

【カンボジア】吉野家ホールディングスは6日、カンボジアの飲食企業メアス・ディベロップメントとフランチャイズ契約を結び、6日、牛丼店「吉野家」のカンボジア1号店をアンコール遺跡がある同国北西部シェム...

特集



新着PR情報