RSS

積水化学、タイでCPVCコンパウンド生産

2013年11月18日(月) 11時23分(タイ時間)
【タイ】積水化学工業はタイに塩素化塩化ビニル(CPVC)コンパウンドの生産販売会社「SEKISUI SPECIALTY CHEMICALS (THAILAND)」(資本金8億バーツ)を設立し、2015年1月から生産を始める。年産能力は2・4万トン。

 積水化学工業と米化学メーカー、ルーブリゾールの合弁会社が工場を建設中のタイ東部ラヨン県ヘマラートイースタン工業団地に工場を設け、合弁会社が製造するCPVC樹脂の一部を引き取り、CPVCコンパウンドを生産する。

 CPVCコンパウンドはパイプなどの成形加工に必要な添加剤をCPVC樹脂に混練させたもの。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】積水樹脂は25日、連結子会社の積水樹脂プラメタルがタイに子会社「積水樹脂プラメタル(タイランド)」を設立したと発表した。

【ベトナム】積水化学工業は23日、ベトナムの大手プラスチックメーカー、ティエンフォンプラスチックと業務提携契約を結んだと発表した。

【タイ】積水化学工業は6日、50億円を投じタイに建設したユニット住宅工場の竣工式を行った。工場はタイ中部サラブリ県に立地し、敷地面積15万平方メートル、従業員140人。年産能力1000棟で、201...

【タイ】積水化学工業は21日、米化学メーカーのルーブリゾールとタイに合弁会社を設立し、2014年末から塩素化塩化ビニル(CPVC)樹脂を生産すると発表した。投資額は5000万ドル。

【タイ】積水化成品工業のタイ子会社積水・プラスチックス(タイランド)はタイ中部サラブリ県のへマラート・サラブリ工業団地に工場を設け、3月から発泡スチロールや高機能発泡プラスチックス成形品を生産する...



新着PR情報