RSS

英誌「エコノミスト」 最新号のタイ販売中止 不敬罪の恐れ

2013年11月19日(火) 23時50分(タイ時間)
【タイ】英有力誌「エコノミスト」は最新号のタイでの販売を取り止める。掲載されているタイに関する記事がタイで不敬罪に問われる恐れがあるため。

 問題の記事はタクシン元首相派と反タクシン派の抗争を分析したもので、将来起こりうるシナリオに言及している。

 「エコノミスト」はタイでこれまでに数回、不敬罪に抵触する恐れから販売が中止された。

 不敬罪はタイ国王夫妻と王位継承者への批判を禁じたもので、違反した場合、1件につき最長15年の懲役が科される。人権保護団体ヒューマン・ライツ・ウォッチ(HRW、本部ニューヨーク)によると、1990年から2005年にかけ、不敬罪の裁判は年4、5件程度だったが、反王室のイメージがあるタクシン派と特権階級を中心とする反タクシン派の抗争が激化した2006年以降は累計で400件以上に上る。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】不敬罪で投獄されていた元タイ共産党員でタクシン元首相派団体「デーンサヤーム(レッドサイアム)」幹部のタイ人男性、スラチャイさん(70)が4日午後、恩赦で出獄した。

タイ王党派PADのソンティ氏、不敬罪で禁錮2年newsclip

【タイ】反タクシン元首相派団体「民主主義のための市民同盟(PAD)」の創設者で実業家のソンティ・リムトーンクーン氏が不敬罪に問われた裁判で、タイ控訴裁判所は1日、一審の無罪判決を覆し、禁錮2年の実...

【タイ】タイで不敬罪で投獄されていたシンガポール人の男性(62)が4日、プミポン・タイ国王の恩赦で釈放されることになった。男性は近くシンガポールに強制送還される。タイ字紙カオソッドなどが報じた。

【タイ】タイ国営通信などによると、タイの政局と王室、王位継承問題などを扱ったオーストラリアのドキュメンタリー番組のコピーCDを販売したとして、タイ人男性(37)が不敬罪に問われた裁判で、タイ刑事裁...

特集



新着PR情報