RSS

上海汽車、2014年からタイで「MG」ブランドの乗用車製造

2013年11月19日(火) 23時50分(タイ時間)
上海汽車とCPの記者会見(バンコク、18日)の画像
上海汽車とCPの記者会見(バンコク、18日)
写真、ニュースクリップ
上海汽車とCPの記者会見(バンコク、18日)の画像
上海汽車とCPの記者会見(バンコク、18日)
写真、ニュースクリップ
上海汽車とCPの記者会見(バンコク、18日)の画像
上海汽車とCPの記者会見(バンコク、18日)
写真、ニュースクリップ
【タイ】中国の大手自動車メーカー、上海汽車は18日、タイの大手財閥ジャルーン・ポーカパン(CP)グループとタイに合弁会社「SAICモーター―CP」を設立し、東南アジア市場向けに、上海汽車傘下の英自動車ブランド「MG」の乗用車を製造・販売すると発表した。

 「SAICモーター―CP」には上海汽車が51%、CPが49%出資。タイ東部ラヨン県へマラート・イースタンシーボード工業団地の賃貸工場で2014年から生産を開始する。初年度の生産台数は5000台を見込む。

 また、近い将来、年産能力5万台の自社工場を建設し、排気量1200―1800cc、販売価格60万―150万バーツの乗用車を生産する。賃貸工場を含めた初期投資額は約90億バーツ。

 タイでの販売に向け、バンコク首都圏と主要都市のディーラー30店以上と契約を結ぶ予定。また、11月29日―12月10日にバンコク郊外で開催されるモーターショー「第30回タイランド・インターナショナル・モーター・エキスポ」に「MG」4モデルを出展し、消費者の反応を探る。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】上海汽車集団(600104/SH)とタイ有力コングロマリッドであるCPグループ(正大)の合弁会社、上汽正大公司(SAIC Motor-CP Co)はこのほど、来年度に2000台をタイで販売するという目標を打ち出した。

【中国】自動車メーカー中国最大手の上海汽車集団(600104/SH)は3日、今年1―6月の営業実績を発表し、新車販売台数が前年同期比15.3%増の257万3500台に上ったことを明らかにした。内訳は上海VWで23.2%増の78万430...



新着PR情報