RSS

タイ国王、フアヒンの宮殿で灯ろう流し

2013年11月19日(火) 23時51分(タイ時間)
タイ国王、フアヒンの宮殿で灯ろう流しの画像
タイ国王、フアヒンの宮殿で灯ろう流し
【タイ】タイのプミポン国王(85)は17日夜、南部プラジュアブキリカン県フアヒンのクライカンウォン宮殿で、伝統行事「ロイクラトン」(灯ろう流し)を行った。ロイクラトンは陰暦12月の満月の夜に灯ろうを流し、1年の罪を流す行事。

 国王は2009年からバンコク都内のタイ国立シリラート病院に長期入院していたが、今年8月1日に退院し、クライカンウォン宮殿で暮らしている。外出の際には車椅子を利用している。
《newsclip》

注目ニュース

タイのシリントン王女が退院newsclip

【タイ】尿路結石で8日からバンコク都内のチュラロンコン病院に入院していたタイのシリントン王女(58)が14日、退院した。医師団によると、治療の経過は良好だという。

タイ国王、農業プロジェクト視察newsclip

【タイ】タイのプミポン国王(85)は7日、南部プラジュアブキリカン県フアヒンのクライカンウォン宮殿を出て、中部ペチャブリ県の王室による農業プロジェクトを視察した。

タイ国王側近のプレム枢密院議長が退院newsclip

【タイ】タイ国王の諮問機関である枢密院の議長、プレム・ティンスラーノン元首相(93)が10日午前、肺炎手術のために入院していたバンコク都内のプラモンクットクラウ病院を退院し、都内の議長宅に戻った。...



新着PR情報