RSS

10月のタイ人訪日93%増、6・1万人

2013年11月21日(木) 01時31分(タイ時間)
【アジア】日本政府観光局(JNTO)によると、10月に日本を訪れた外国人(推計値)は前年同月比31・5%増の92万8500人で、10月として過去最高を記録した。

 7月から短期滞在のビザが免除されたタイは93・4%増の6万1300人、マレーシアは57%増の1万7800人だった。

 他の東南アジア諸国はシンガポール1万6100人(前年同月比56・9%増)、ベトナム1万1300人(同80%増)、フィリピン1万900人(同31・5%増)、インドネシア1万600人(同21・8%増)――。

 国・地域別で最も多かったのは台湾で、前年同月比74%増の21万3500人だった。韓国は5・9%減、15万8300人。中国は個人旅行に加え、団体旅行も回復基調が継続し、74・1%増の12万1400人だった。

 米国は10・7%増の7万3700人、香港は84・5%増の6万2400人だった。

 1―10月に日本を訪れた外国人(推計値)は前年同期比23・4%増の865万9600人で、韓国人210万2400人(前年同期比26・7%増)、台湾人188万3400人(同52・9%増)、中国人111万6100人(同15・5%減)、米国人66万5900人(同10・9%増)、香港人61万1000人(同52・4%増)、タイ人34万6500人(同64・4%増)――だった。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】日本の観光庁と日本政府観光局(JNTO)は15―17日、バンコク都心のショッピングセンター、サイアムパラゴンの2階イベントスペースで、個人旅行に特化した日本旅行フェア「ビジットジャパンFIT...

【タイ】アウンコンサルティング(東京都文京区)は28日、タイでの「日本の都道府県名」検索ランキングを発表した。

特集



新着PR情報