RSS

中国:青島市で石油パイプライン爆発、22人死亡7人重傷

2013年11月22日(金) 19時44分(タイ時間)
【中国】山東省青島市黄島区の地下に敷設された中石化黄イ(さんずいに維)石油パイプラインで22日午前10時ごろ(現地時間)、大規模な爆発事故が発生した。

 午後2時23分までに6人が死亡、7人が重傷を負っている。爆発したのは国貨商場北側のパイプライン。現場の道路は陥没、隆起し、白い煙が舞い上がった。爆発の威力で大型トラックや掘削機が横転している。

 同パイプラインは修復作業が行われていた。同日午前3時に亀裂と、それに伴った原油漏れが見つかったため。事故原因は調査中だが、作業中にオイルガスが引火し、爆発したとの見方が濃厚だ。原油漏れがあった紅星液化ふ頭でも、火災が発生している。

 当初は現場付近の化学工場が爆発したと伝えられていた。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【ミャンマー、中国】20日の新華社電によると、ミャンマーのベンガル湾岸にあるチャウピューから中国南西部に至る天然ガスパイプラインがこのほど完成した。全長2520キロメートルで、うちミャンマー国内区...

タイ東部でパイプライン事故、サメット島の海岸に大量の原油newsclip

【タイ】タイ湾で起きた原油流出事故で、タイ東部の観光地、サメット島に大量の原油が漂着した。

【ミャンマー】タイ・ミャンマー合弁でベンガル湾で開発が進むザウティカ天然ガス田プロジェクトで、パイプラインの敷設作業が52%終了し、来年末にもタイ側のパイプラインと接続が完了する見通しとなった。現...

特集



新着PR情報