RSS

データローミングで請求400万円 メッカ巡礼のタイ男性

2013年11月24日(日) 15時46分(タイ時間)
【タイ】タイ放送通信委員会は20日、巡礼でメッカを訪れたイスラム教徒のタイ人男性(21)が10日間の滞在で、携帯電話のローミング料129万8032バーツ(410万円)を請求されたとして、国外でのデータローミングに注意を呼びかけた。

 男性はタイ出発前に1日350バーツのデータローミングのパッケージを契約。限度額を超えれば自動的に使用できなくなると考え、旅行中、データローミングを使用し続けた。しかし、このパッケージにはサウジアラビアが含まれておらず、帰国後、多額の請求書を受け取ることとなった。

 男性はプーケット在住の運送会社社員。男性の父親は「毎月の携帯電話料金は1000バーツ程度なのに、なぜローミングで100万バーツになるのだ」として、政府に取り締まりを求めている。
《newsclip》

注目ニュース

【中国】中国の街中の携帯電話ショップで、縁起の良いとされる数字を末尾にそろえた携帯電話番号が高値で売り出されている。

【タイ】タイ統計局が2013年にタイ国内の約8・4万世帯で行った情報通信技術(ICT)に関する調査で、インターネット普及率は28・9%(2009年20・1%)だった。

【中国】米アップル社のスマートフォン「iPhone」が突然爆発するケースが相次ぐ北京市で、新たな状況下での爆発事例が報告されている。



新着PR情報