RSS

レムチャバン港のターミナル運営会社、タイ証取に上場

2013年11月26日(火) 02時55分(タイ時間)
レムチャバン港のターミナル運営会社、タイ証取に上場の画像
レムチャバン港のターミナル運営会社、タイ証取に上場
【タイ】タイ東部チョンブリ県レムチャバン港で港湾ターミナルを運営するナームヨン・ターミナルが25日、タイ証券取引所(SET)に上場した。銘柄コードは「NYT」。公開価格11・9バーツ、初日終値は13・4バーツだった。

 新規株式公開(IPO)で調達した23・8億バーツは借入金の返済、設備投資などに充てる。

 1982年設立。従業員約80人。1―9月期は売上高9億1400万バーツ、最終利益2億7900万バーツだった。
《newsclip》

注目ニュース

郵船ロジスティクス、レムチャバンに多機能倉庫群newsclip

【タイ】郵船ロジスティクスがタイ東部チョンブリ県レムチャバンに設けた新倉庫が7月29日に営業を開始した。同社のタイの倉庫面積は計20万平方メートル以上となり、マレーシアと並ぶ東南アジア最大規模の物...

TPARK、レムチャバン港近くに賃貸倉庫newsclip

【タイ】タイの倉庫賃貸会社タイコン・ロジスティクス・パークは2日、東部チョンブリ県に開発した物流倉庫「TPARKレムチャバン2」の開所式を行った。

【タイ】レムチャバン港、バンコク港などを管理するタイ港湾公社(PAT)で、労働組合が残業代の減額などに抗議し、ウィロートPAT社長の辞任を求めていた問題で、ウィロート社長は18日、取締役会に辞表を...

【タイ】タイ港湾公社(PAT)によると、2012年度(2011年10月—2012年9月)のタイの主要港の貨物取扱量はレムチャバン港(東部チョンブリ県、写真)が前年度比7・5%増の6522・7万トン、...



新着PR情報