RSS

中国が世界最大の海外旅行消費国に、年1020億米ドル

2013年11月26日(火) 12時39分(タイ時間)
【中国】中国は昨年に世界最大の海外旅行消費国となった。中国旅游研究院がこのほど公表した「2013年の中国旅游業発展報告」によると、旅行を通じた中国国民の海外消費額は12年通年で1020億米ドルを記録。世界全体の海外旅行消費に占める比率が9.5%に拡大した。

 一方、海外旅行客の中国訪問も増える。中国に宿泊した海外旅行客の総数は、年間で5770万人に達した。これら海外旅行客による中国での消費額は500億米ドルに拡大している。

 このほか国民の国内旅行需要も増大しつつある。2012年の旅行者数は延べ29億6000万人に上った。国内旅行の消費額は合算で2兆2700億人民元。広東省、江蘇省、四川省、山東省、浙江省、河南省、湖北省では、旅行者の数がそろって1億人の大台を超えた。
《亜州IR株式会社》

特集



新着PR情報