RSS

バンコクの反政府デモ 「全省庁占拠」呼びかけ

2013年11月27日(水) 08時39分(タイ時間)
民主記念塔(26日)の画像
民主記念塔(26日)
民主記念塔(26日)の画像
民主記念塔(26日)
民主記念塔(26日)の画像
民主記念塔(26日)
民主記念塔(26日)の画像
民主記念塔(26日)
財務省(26日)の画像
財務省(26日)
写真提供、Kanokwan Bunprasert
財務省(26日)の画像
財務省(26日)
写真提供、Kanokwan Bunprasert
財務省(25日)の画像
財務省(25日)
写真提供、Tum BCC
財務省(25日)の画像
財務省(25日)
写真提供、Tum BCC
バンコク首都警察前(25日)の画像
バンコク首都警察前(25日)
写真提供、バンコク首都警察
バンコク首都警察前(25日)の画像
バンコク首都警察前(25日)
写真提供、バンコク首都警察
【タイ】バンコクの反タクシン元首相・反政府デモを指揮する野党民主党のステープ元副首相(元民主党幹事長)は26日夜、デモ隊が占拠したタイ財務省で演説し、デモを拡大し、全省庁を占拠するよう呼びかけた。

 政府を機能停止に追い込み、タクシン派インラク政権打倒を目指す。

 ステープ元副首相はまた、タクシン元首相の影響力排除を主張し、公正な選挙、汚職の撲滅、県知事を公選制とする地方自治拡大などを訴えた。

 反タクシン派のデモ隊は25日に財務省、予算庁、外務省、広報局を占拠。26日には観光スポーツ省、運輸省、農業協同組合省に侵入し、内務省を包囲した。内務省は混乱を避けるため、27日は業務を中止するもようだ。財務省は27日から、バンコク北郊の政府総合庁舎に設けた臨時オフィスで業務を行う方針。

 デモ隊は元々の集会場所である民主記念塔周辺に加え、財務省にもステージや無料の食事配給所、テントなどを設け、デモの長期化に備えている。参加者は合計で1万人以上とみられる。 

 一方、タイ警察は26日、騒乱罪などでステープ元副首相の逮捕状をとった。ただ、ステープ元副首相は多くの支持者に囲まれている上、インラク首相がデモ隊の強制排除を現時点では否定しており、逮捕は困難な状況だ。

 国会では26日、インラク首相ら閣僚の不信任案審議が始まった。民主党はタクシン財閥の関係者やタクシン元首相と関係の深い元官僚が現政権で多数入閣していると指摘し、政権の私物化として批判した。また、事実上のコメ買い取り政策などで汚職がまん延していると非難した。

 インラク首相はこうした批判を退けるとともに、ステープ元副首相と話し合う用意があると述べた。

 反タクシン派のデモで、26日にはバンコクの各所で渋滞が発生し、渋滞を恐れた通勤・通学者が高架電車BTSに殺到した結果、BTSの運行が一時遅れる騒ぎも起きた。また、集会場所に近い学校20校以上が休校を余儀なくされている。民主記念塔に近い旅行者街のカオサン通りでは客室稼働率が急激に低下。財務省の占拠による予算執行の遅れも懸念される。
《newsclip》

注目ニュース

上院公選制に違憲判決は不当 タイ与党、憲法裁非難newsclip

【タイ】上院の全議席を公選制に変更する憲法改正案にタイ憲法裁判所が違憲判決を下したことに対し、改憲案を作成したタクシン元首相派与党プアタイは21日、憲法裁が権力を乱用したとして非難する声明を出した。

改憲案に違憲判決 タイ与党、憲法裁と対決姿勢newsclip

【タイ】タイ憲法裁判所は20日、上院の全議席を公選制とする憲法改正案を違憲とする判断を下した。改憲案を国会に提出、可決したタクシン元首相派の政権与党プアタイなど6党の解党は命じなかった。

京劇、無料の食事、簡易トイレ タイの反政府デモ、観衆集めに腐心newsclip

【タイ】反タクシン元首相派の野党民主党はタクシン元首相らへの恩赦法案が11日に上院で否決された後も、目標をタクシン派インラク政権打倒に切り替え、バンコクで反政府集会を続けている。

タイ上院がタクシン元首相らへの恩赦否決 野党はゼネスト、納税拒否呼びかけnewsclip

【タイ】タイの議会上院(定数150)は11日、タクシン元首相派と反タクシン派の政治抗争で投獄、訴追された人に包括的な恩赦を与える恩赦法案の第1読会を開き、反対141、賛成0で否決した。



新着PR情報