RSS

日本クラフトビール、タイで「KAGUA」販売

2013年11月27日(水) 22時13分(タイ時間)
【タイ】日本クラフトビール(東京都港区)は28日、ビール「馨和 KAGUA」をタイで発売する。現地の販売代理店を通じ、高級レストラン、バー、ホテルなどに販売する予定だ。

 「KAGUA」の海外での販売は香港、シンガポールに続く3カ国・地域目。

 「KAGUA」は2012年3月発売。柚子と山椒を使った独自の調合で、ベルギーの委託醸造所で醸造している。日本の酒税法では発泡酒に分類されるが、麦芽比率や製法などはビールと同一で、ベルギーなど多くの国の基準ではビールと表示される。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】キリンビールは21日、サンミゲルビールのタイ工場(タイ中部パトゥムタニ県)で「キリン一番搾り(KIRIN ICHIBAN)」を製造し、14日から本格展開を開始したと発表した。

【タイ】タイ政府が4日付で酒税の税率を引き上げ、これにともない、ビール、ワイン、ウイスキーなどが値上げされた。

【タイ】ビール2500ケースを積んだトレーラーと運転手のタイ人男性(39)がタイ東北部コンケン県のビール工場を出発した後、行方不明になった事件で、タイ警察は23日、男性を殺害してビールを奪った容疑...

【タイ】タイ中央銀行によると、タイ国内の2012年のビール販売量は前年比12・8%増の188万6501キロリットルだった。ビール生産量は14・9%増の208万4651キロリットル。



新着PR情報