RSS

駐タイ中国大使、インラク首相と会談 反政府デモに懸念

2013年11月28日(木) 15時19分(タイ時間)
【タイ】寧賦魁駐タイ中国大使は27日、タイ国会でインラク首相と会談した。

 大使は反政府デモの拡大について懸念を示す一方、政府が平和的な方法でデモに対処していると評価。反政府勢力との対話を通じ、事態が収拾されることが望ましいという考えを伝えた。
《newsclip》

注目ニュース

タイの反政府デモ、収拾のシナリオは?newsclip

【タイ】反タクシン元首相・反政府派のデモ隊は27日、バンコク首都圏の複数の省庁にデモ行進し、業務を妨害し、行く先々で渋滞を引き起こした。

バンコクの反政府デモ、警官隊に爆弾投げる けが人なしnewsclip

【タイ】26日午後7時半ごろ、警官隊と反政府デモ隊が対じするバンコク都内のマカワンランサン橋で、道路封鎖を行っている警官隊に、反政府デモ隊側から手製爆弾2発が投げ込まれた。爆弾はコンクリートのバリ...

バンコクの反政府デモ 「全省庁占拠」呼びかけnewsclip

【タイ】バンコクの反タクシン元首相・反政府デモを指揮する野党民主党のステープ元副首相(元民主党幹事長)は26日夜、デモ隊が占拠したタイ財務省で演説し、デモを拡大し、全省庁を占拠するよう呼びかけた。



新着PR情報