RSS

タイ下院、首相不信任案否決

2013年11月28日(木) 15時19分(タイ時間)
【タイ】26日からタイ国会で行われたインラク首相とジャルポン内相を対象とする閣僚不信任審議の採決が28日、行われ、首相が反対297票、賛成134票、ジャルポン内相が反対296票、賛成135票で信任された。

 野党民主党は不信任案審議で、インラク政権の目玉政策である事実上のコメ買い取り制度が巨額の損失と膨大な在庫を生み出したと批判。同制度を悪用した汚職がまん延しているとも主張した。

 また、洪水防止、かんがいに向けた総合治水事業で、政府がタイ国内の銀行から3500億バーツを借り入れたものの、計画推進が大幅に遅れていると指摘した。

 首相はコメ買い取り制度で農家の収入が増え、所得格差が縮まったと主張。プアタイ党を中心とする与党連合の支持で、危なげなく審議を乗り切った。
《newsclip》

注目ニュース

タイの反政府デモ、収拾のシナリオは?newsclip

【タイ】反タクシン元首相・反政府派のデモ隊は27日、バンコク首都圏の複数の省庁にデモ行進し、業務を妨害し、行く先々で渋滞を引き起こした。

バンコクの反政府デモ、警官隊に爆弾投げる けが人なしnewsclip

【タイ】26日午後7時半ごろ、警官隊と反政府デモ隊が対じするバンコク都内のマカワンランサン橋で、道路封鎖を行っている警官隊に、反政府デモ隊側から手製爆弾2発が投げ込まれた。爆弾はコンクリートのバリ...

バンコクの反政府デモ 「全省庁占拠」呼びかけnewsclip

【タイ】バンコクの反タクシン元首相・反政府デモを指揮する野党民主党のステープ元副首相(元民主党幹事長)は26日夜、デモ隊が占拠したタイ財務省で演説し、デモを拡大し、全省庁を占拠するよう呼びかけた。

【タイ】国際通貨基金(IMF)はタイ経済に関する年次報告で、事実上のコメ買い取り制度であるコメ担保融資制度を廃止し、より効果的な農家への現金給付に切り替えるべきと提案した。

特集



新着PR情報