RSS

反・親タクシン派衝突で死傷者 バンコクのラムカムヘン地区

2013年12月1日(日) 11時43分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、30日夜から1日朝にかけ、バンコク都内のラムカムヘン大学周辺で、タクシン元首相派の市民と反タクシン派の学生らが衝突し、発砲などで死傷者が出た。

 政府はラムカムヘン通りの一部が閉鎖した。

 タクシン派は1日朝、現場近くのラチャマンカラ競技場で行っていた集会を中止し、撤収を始めた。
《newsclip》

特集



新着PR情報