RSS

タイなど7カ国での資金調達支援 東日本銀行、日本政策金融公庫と提携

2013年12月1日(日) 23時25分(タイ時間)
【東南アジア】東日本銀行(東京都中央区)は29日、日本政策金融公庫とスタンドバイ・クレジット制度に関する基本契約を結んだと発表した。

 スタンドバイ・クレジット制度は日本政策金融公庫が業務提携するインドネシア、シンガポール、タイ、韓国、フィリピン、ベトナム、マレーシアの7カ国の金融機関に対して債務保証のための信用状を発行し、中小企業の現地通貨建て資金調達を支援する制度。

 今回の契約で、東日本銀行の取引先の中小企業が当該7カ国の現地法人で資金調達する場合、東日本銀行が日本政策金融公庫に対し債務保証を行い、日本政策金融公庫が提携先の現地金融機関に信用状を発行、提携金融機関が現地法人に現地通貨建てで融資を行うことが可能になる。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】沖縄振興開発金融公庫は30日、沖縄県内で「目利きの銀次」、「生け簀の銀次」など飲食店15店を展開するみたのクリエイトに対し、タイへの出店資金4800万円を融資したと発表した。

【ベトナム】日本政策金融公庫は11日、日本の中小企業のベトナム進出支援に関する業務協力覚書をベトナムの企業開発庁と締結した。両者はベトナム進出を検討している日本政策金融公庫の取引先企業に対し、現地...



新着PR情報