RSS

タイ航空のバンコク―仙台直行便、3日就航

2013年12月2日(月) 13時40分(タイ時間)
タイ航空のバンコク―仙台直行便、3日就航の画像
タイ航空のバンコク―仙台直行便、3日就航
写真提供、タイ国際航空
【タイ】タイ国際航空は12月3日から、バンコク―仙台直行便を週3往復運航する。就航記念運賃(エコノミークラス、タイ発往復)は1万9800バーツ(税金、サーチャージ含む)から。

 使用機材はエアバスA330―300型機(ビジネスクラス36席、エコノミークラス263席)で、全席液晶モニター装備。仙台からバンコクまでの飛行時間は約6時間45分。

 バンコク―仙台間の定期便は初めて。タイ航空の日本線は羽田、成田、大阪、名古屋、福岡、札幌につぐ7カ所目。
《newsclip》

注目ニュース

【マレーシア】マレーシアの中・長距離路線専門の格安航空会社(LCC)エアアジアXは18日、名古屋市内で記者会見し、来年3月17日から中部国際空港(セントレア)とクアラルンプールを結ぶ直行便を週4往...

【タイ】5日朝、タイ北部チェンライ空港に着陸したバンコク発のタイ国際航空TG130便エアバスA300―600型機の後輪のタイヤ1本が十字に大きく裂けパンクしているのが見つかった。乗客197人、乗員1...

ラオス航空機がメコン川に墜落、乗客・乗員49人全員死亡newsclip

【ラオス】10月16日午後4時(現地時間)ごろ、ラオス航空のビエンチャン発ラオス南部パクセー行きQV301便ATR72―600型機がパクセー空港到着直前にメコン川に墜落し、乗客44人、乗員5人が全員死亡した。

【タイ】タイ国際航空の格安部門タイスマイルは10月27日、バンコク―重慶、バンコク―湖南省長沙の2路線の運航を開始した。いずれも週3往復。

特集



新着PR情報