RSS

【コラム:タイチのバンコク食べある記】 接待やデートに!料理の鉄人山本シェフによる高級日本食店:葉隠

2013年12月3日(火) 13時55分(タイ時間)
写真1の画像
写真1
写真2の画像
写真2
写真3の画像
写真3
写真4の画像
写真4
写真5の画像
写真5
写真6の画像
写真6
写真7の画像
写真7
写真8の画像
写真8
写真9の画像
写真9
写真10の画像
写真10
写真11の画像
写真11
写真12の画像
写真12
写真13の画像
写真13
写真14の画像
写真14
写真15の画像
写真15
「タイチのバンコク食べある記」のウェブサイト(外部)

週末、エカマイsoi6にある高級日本食レストラン「葉隠」さんに行ってきました。
もともと「歩」さんという屋号でやってらっしゃったのですが、心機一転「葉隠」さんとしてリニューアルしております。

少しお値段ははりますが、どれも間違いなく良いので、「自分にご褒美」したい時や、接待、デートにオススメです。うちの奥さんも大絶賛でした。

今回頂いたのは「アイアンシェフ特別メニュー」4,000B。数量限定とのことです。
(なんと山本シェフ、タイの料理の鉄人に出演され、勝たれています)

太刀魚のフルコースです。こちらはタタキ。「ほわほわの太刀魚」にポン酢ジュレやトマトムースがかかっています。これは美味いです。(写真1)

名物のカニ茶碗蒸し。
旨味が相当濃厚です。これはぜひ召し上がって頂きたい。(写真2)

こちら西京焼き。
中にアスパラやお蕎麦が巻かれています。3つそれぞれに違うソースがかかっています。
本当こってますよね。(写真3)

お魚料理なので、せっかくなので日本酒を。「こうのとり」という京都のお酒のようです。(写真4)

甘口の飲みやすいお酒でした。(写真5)

和牛ステーキ!ジューシーなお肉は口の中でとろけます。(写真6)

こちら天ぷらですね。
侘び寂びを感じさせる葉っぱが見た目にも美しいです。(写真7)

珍しいと思ったのが、「いちじく」の酢の物。甘いいちじくと太刀魚。これが合うんです。(写真8)

そして握りです。葉隠さんは、最初からネタにタレがついているスタイル。
どれも美味しかったです。(写真9)

〆のお味噌汁。海老の旨味がたっぷりでした。(写真10)

甘いモノは別腹ということで特製プリンです。
山本シェフの奥さんは元パティシェで、その秘伝のレシピとのこと。
専門店に負けない美味しさでした。(写真11)

ほろ苦いカラメル。大人向けですね。(写真12)

入り口はこんな感じ。渋いっす。(写真13)

庭の奥に店舗があるゆったりした作り。左手は離れです。(写真14)

外観です。お客さんでいっぱいでしたが、比較的静かに食事を楽しむことが出来ました。(写真15)

味は間違いないです。
ごちそうさまでした。

■Authentic Japanese Cuisine "hagakure"
http://www.hagakure.co/
Reservation: 02 714 4131 088 022 3002 (Yamamoto)
8/1 Ekkamai Soi 6(Soi Phasana 3) Sukhumvit 63
Phrakhanong-Nuea Wattana Bangkok 10110
Open: 17:00~24:00 Close: Sunday

エカマイsoi6を入って50mほどで右手にあります。


【タイチのバンコク食べある記】
タイ人向け日本食ガイド「JGB」と日本人向けタイの総合レストランガイド「BRG」を運営しています。バンコクのいろんな美味しいお店を紹介していきますね~
「タイチのバンコク食べある記」のウェブサイト(外部)

【taichi】
面白い事を企画して それをみんなで達成することが好きです。静岡県西部の地域ポータルサイト「はまぞう」の管理人を務めさせていただき、2012年4月からタイに赴任。日本とアジアの架け橋になるべく頑張ります。
《タイチのバンコク食べある記》


新着PR情報