RSS

買春外国人は強制出国も ベトナムで新法

2013年12月3日(火) 14時18分(タイ時間)
【ベトナム】ベトナム政府はこのほど、売春行為と買春行為に対する罰則に格差を付ける新法令を施行した。

 ハノイからの報道によると、売春行為に対しては、軽微な案件については警告など比較的軽い処分とし、最大でも罰金は30万ドン(約1460円)にとどめた。

 これに対し、買春行為に対しては、罰金100万ドンが基準となり、集団で性行為に及ぶ買春行為には500万ドン、性行為を強要した場合には最大1000万ドンの罰金を科す。外国人が摘発された場合には強制出国処分となる。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】5月29日、タイ東部パタヤのホテルで、宿泊客のイタリア人男性(27)が現金2000ユーロ相当、携帯電話1台、サンダルを盗まれる事件があり、タイ警察は31日未明、容疑者のタイ人ニューハーフ(...

【タイ】27日夜、タイ東部パタヤ市の民家を警察が捜索し、ヨットのタイ・ナショナル・チームの元コーチの米国人男(47)を児童買春容疑で逮捕し、15歳と14歳のタイ人少女を保護した。

【タイ】タイ警察は29日、東部パタヤ市の連れ込み宿を捜索し、室内に13歳のタイ人少女と一緒にいた米国人の男(38)を児童買春容疑で逮捕した。逮捕当時、2人は裸だった。



新着PR情報