RSS

タイ国営石油PTT、6・5億ドルでインドネシアの原油・天然ガス鉱区権益取得

2013年12月3日(火) 23時46分(タイ時間)
【タイ、インドネシア】米石油大手ヘス・コーポレーションは2日、インドネシア沖の原油・天然ガス鉱区2カ所の権益をインドネシア国営石油会社ペルタミナとタイ国営石油会社PTTに計13億ドルで売却すると発表した。

 売却する権益は東ジャワ海のパンカー・プロジェクトの75%と西ナツナ海のナツナ海Aプロジェクトの23%で、1日の平均生産量は石油換算で1万5000バレル。ペルタミナとPTTはヘスの権益を半分ずつ取得する。
《newsclip》

注目ニュース

【マレーシア】JX日鉱日石開発は19日、同社が全額出資するマレーシア法人、JXニッポン・オイル&ガス・エクスプロレーション(オフショア・マレーシア)がマレーシア・サラワク州沖深海2F鉱区の権益40...

【ミャンマー】三井石油開発は14日、ミャンマーの海上鉱区M―3の権益20%をタイ国営石油開発会社PTTエクスプロレーション・アンド・プロダクション(PTTEP)から取得すると発表した。M―3鉱区はミ...

【タイ】三井石油開発は29日、タイの100%出資子会社がタイの陸上鉱区L20/50の全権益をオーストラリアの石油開発会社カーナボン・ペトロリアムとサン・リソーシズから取得すると発表した。

【ミャンマー】タイ国営石油探査開発会社PTTエクスプロレーション・アンド・プロダクション(PTTEP)は3日、同社が100%の権益を持つミャンマー・マルタバン湾の探鉱鉱区「M—11鉱区」の権益40%...

【タイ】タイ国営石油会社PTT傘下の石油探査開発会社PTTエクスプロレーション&プロダクション(PTTEP)は17日、英同業コーブ・エナジーの全株を取得すると発表した。買収総額は約12億2140万...

特集



新着PR情報