RSS

“軍人”かたる劇場型詐欺、中国各地で多発

2013年12月4日(水) 15時58分(タイ時間)
【中国】軍人をかたって現金を騙し取る被害が中国各地で多発している。山西省では今年に入って3件が発生、被害額は合計140万人民元(約2353万円)に上った。

 同様の手口の詐欺は甘粛、湖南、浙江、貴州などでも75件確認され、被害総額は約258万人民元に上るという。中国新聞網が1日付で伝えた。

 地元警察によると、詐欺被害者の1人である山西省晋城市に住む魏さんは今年4月、友人を通じて牛と名乗る男と知り合った。牛の知り合いで解放軍の軍人・梁が、魏さんの息子をマレーシアに駐留する中国海軍で仕事ができるよう世話をするなどと言われ、魏さんは活動経費として80万人民元を支払った。ところが、支払い後まもなく2人と連絡が取れなくなったという。

 地元警察は10月27日、香港に逃走しようとしていた梁を深セン市の羅湖検問所で逮捕した。梁は荷物の中に偽物の士官証や資料などを所持していた。2人は同様の手口で、太原市に住む蘇さんから20万人民元、四川省徳陽市に住む羅さんから40万人民元をそれぞれ騙し取った疑い。

 また同月31日には、山西、甘粛、湖南、内モンゴル自治区などで軍人をかたり現金を騙し取っていた詐欺集団を逮捕した。被害件数は37件、被害総額は約58万人民元に達する。9月にも山西、浙江、貴州の3省で、同様の手口を使い現金を騙し取った詐欺集団が逮捕されている。被害件数は35件、被害額は計約60万人民元に上るという。
《亜州IR株式会社》


新着PR情報