RSS

レンゴー、ベトナムでダンボールケース製造

2013年12月5日(木) 15時46分(タイ時間)
【ベトナム】レンゴー(大阪市北区)は4日、100%子会社のセッツカートン(兵庫県伊丹市)がベトナムに段ボールケース製造会社を設立したと発表した。

 新会社は「セッツカートン・ベトナム」。資本金1000万ドルで、セッツカートンが80%、日商岩井紙パルプが20%出資。ベトナム南部ドンナイ省のロンドウック工業団地に工場を設け、2014年10月に稼働する予定だ。
《newsclip》

注目ニュース

【インドネシア、タイ】レンゴー(大阪市北区)は17日、タイの合弁会社タイ・コンテナーズ・グループがジャカルタ郊外に工場を持つ段ボールメーカー、プリマコル・マンドリの株式90%を取得したと発表した。

【マレーシア】レンゴー(大阪市北区)は6日、タイの合弁会社タイ・コンテナーズ・グループが100%出資するマレーシアの段ボールメーカー、TCGレンゴー・スバン・マレーシアの株式75%を取得したと発表...

【タイ】レンゴーは30日、同社が30%、タイ王室系素材大手サイアム・セメント(SCC)が70%出資するタイの段ボールメーカー、タイ・コンテナーズ・グループがタイの同業2社を買収すると発表した。

特集



新着PR情報