RSS

国際協力銀、タイの日系中小企業のファイナンスリース支援

2013年12月8日(日) 17時55分(タイ時間)
【タイ】国際協力銀行(JBIC)は6日、三井住友銀行との協調融資で、三井住友ファイナンス&リースのタイ法人SMFLリーシング(タイランド)に対し、総額4000万ドルの融資枠を設定したと発表した。

 SMFLリーシング(タイランド)はこの融資枠を使い、日本の中小企業のタイ法人に中長期のファイナンスリースを提供する。

 JBICの融資額は2800万ドル。タイの日系中小企業の設備投資で、ファイナンスリースの利用に対する関心、需要が高まっていることから、JBICは中長期の米ドル建て資金をSMFLリーシング(タイランド)に提供することで、こうした企業の海外事業展開を支援する。
《newsclip》

注目ニュース

【カンボジア】三井住友銀行は15日、プノンペン経済特別区を運営するプノンペンSEZ社と、日本企業の投資誘致に関する協力覚書に調印したと発表した。

三井住友銀行、チョンブリ出張所開設で祝賀パーティーnewsclip

【タイ】三井住友銀行は日系企業多数が進出しているタイ東部チョンブリ県に「バンコック支店チョンブリ出張所」を開設し、23日、同県パタヤ市で、出張所の開設を祝賀するレセプションパーティーを開催した。

特集



新着PR情報