RSS

汚職指数 タイ102位、中国80位、日本18位

2013年12月8日(日) 17時55分(タイ時間)
【アジア】NGO(非政府組織)のトランスペアレンシー・インターナショナル(本部ベルリン)が公共部門の汚職の度合いを数値化した「腐敗認識指数(CPI)」の2013年版で、タイは調査対象の177カ国・地域中102位と、前年の88位から大きく順位を下げた。

 CPIは100点満点で、点数が低いほど腐敗が激しい。最も腐敗が少ないとされたのはデンマークとニュージーランドでともに91点だった。以下、3位フィンランドとスウェーデン(89点)、5位ノルウェーとシンガポール(86点)、7位スイス(85点)、8位オランダ(83点)、9位オーストラリアとカナダ(91点)――。

 主要国はドイツ12位(78点)、英国14位(76点)、日本18位(74点)、米国19位(73点)、フランス22位(71点)、イタリア69位(43点)、ブラジル72位(42点)、中国80位(40点)、インド94位(36点)、ロシア127位(28点)。最下位はアフガニスタン、北朝鮮、ソマリアの3カ国で8点。

 アジアの国・地域は香港15位(75点)、台湾36位(61点)、韓国46位(55点)、マレーシア53位(50点)、フィリピン94位(36点)、タイ102位(35点)、インドネシア114位(32点)、ベトナム116位(31点)、ラオス140位(26点)、ミャンマー157位(21点)、カンボジア160位(20点)――。
《newsclip》

注目ニュース

【中国】最高人民検察院(検察庁)の曹建明・検察長は22日、全国人民代表大会常務委員会に出席し、反汚職対策の結果を報告した。

【タイ】タイ汚職取締委員会は26日、サティアン・プームトーンイン前国防省次官(退役陸軍大将、左写真)の妻、義理の娘、関連会社の銀行預金、不動産など約6500万バーツ相当を差し押さえた。1億バーツ以...

【タイ】タイのテレビ報道によると、殺人と汚職で懲役30年が確定し、2006年から逃亡していたタイ東部の実力者ソムチャーイ・クンプルーム(75。通称ガムナン・ポ)が30日、バンコク都内で逮捕され、即...



新着PR情報