RSS

51歳タイ人弁護士男性、交際相手の34歳大使館職員射殺し自殺

2013年12月8日(日) 17時55分(タイ時間)
【タイ】4日午後8時ごろ、バンコク郊外ノンタブリ市のマンションの事務所で、弁護士のタイ人男性(51)が交際相手で在バンコク米国大使館勤務のタイ人女性(34)を拳銃で撃ち殺害した後、自分の頭を撃ち死亡した。死亡した女性はこのマンションに住んでいた。

 マンションの管理人の男性(32)によると、弁護士の男性はマンション前で女性に復縁を求めたが拒否され、口論となった。仲裁に入った管理人が2人をマンションの事務所に招き入れたが、男性は自分の車から拳銃を持って戻り、女性を射殺し、自分を撃ったという。タイ字紙タイラットなどが報じた。
《newsclip》


新着PR情報