RSS

中国:11月の自動車生産は26%増、全国で228.4万台

2013年12月11日(水) 04時16分(タイ時間)
【中国】国家統計局は10日、今年11月の自動車生産台数が前年同月比25.6%増の228万4000台に上ったと発表した。1日当たりの平均生産台数は7万6000台。乗用車は19.9%増の127万1000台(1日当たりの平均生産台数は4万2000台)となっている。

 1~11月の累計では生産台数が18.1%増の2161万9000台。うち乗用車は16.0%増の1207万6000台で推移している。

 中国の2012年・新車販売は4.3%増の1930万6400台。東日本大震災などで低迷した前年の2.5%増から伸びがやや加速し、初めて1900万台を突破した。4年連続で世界トップとなっている。ただ、足元で伸びが減速するなか、生産過剰や中国国内ブランドの競争力不足といった問題が顕在化。業界内では、政府の支援・介入を求める声が根強い。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【タイ】タイ工業連盟(FTI)自動車部会がまとめたタイ国内の全自動車メーカーの生産台数は10月が前年同月比26.6%減の18万5117台、1―10月が前年同期比7.1%増の211万5375台だった。

【カンボジア】トヨタグループのデンソー、豊田通商、アイシン精機の3社は27日、カンボジアの首都プノンペンに自動車の修理、部品販売、現地認定店の指導・支援を行う直営店「PIT&GO」を設立すると発表...

【タイ】米調査会社JDパワーがまとめた2013年のタイの自動車初期品質調査(IQS)で、8部門中4部門でトヨタが、3部門でホンダが首位に立った。



新着PR情報