RSS

中国:料金所強行突破の違法車両1日800台、特警による威嚇射撃も=青海

2013年12月11日(水) 04時16分(タイ時間)
【中国】青海省の一部の高速道路で、料金を払わないで料金所を強行突破する違反車が後を絶たない。北京~チベットを結ぶ京蔵高速道路のある料金所では、少ない日で300台、多い日で800台のトラックが強行突破していくという。

 料金所職員も身の危険にさらされている。突破を阻んだ職員が刃物や棍棒を持った運転手に暴行被害を受ける、突破車両にひかれて死亡する――といった事件が頻発している。この対策として現在は、完全武装した特警(SWAT)が料金所を警備。強行突破を試みる車両に威嚇射撃を行うこともあるという。

 青海省交通庁のまとめによると、省内有料道路の料金所を強行突破した車は、2012年の1年間で延べ27万8900台、未払い額は1708万8300人民元(約2億8800万円)に達した。今年は1~8月の累計で17万5000台、1217万7500人民元(約2億500万円)となっている。

 こうした強行突破車両の多くは過積載のトラック。仲間で結託し、集団で突破を試みる行為も増えている。ある運転手は悪びれる様子もなく、「現在は料金所が至る所に設置されている。道路代をすべて足すと、輸送コストの約4割を占めるほどだ。過積載となってでも荷物をたくさん積まなければ稼げない」と釈明した。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

元射撃タイ代表殺害 義母ら逮捕 「家庭内暴力」で殺し屋依頼かnewsclip

【タイ】元オリンピック射撃競技タイ代表のジャクリットさん(40)が今年10月、バンコク都内で銃で撃たれ死亡した事件で、タイ警察は12日までに、ジャクリットさんの義母のスラン容疑者(72)ら5人を殺...

【タイ】2日午後7時40分ごろ、タイ南部サムイ島の警察署に、島内の射撃練習場から、「客の白人男性がけん銃自殺した」という通報があり、現場に急行した警官が英国人男性(35)がけん銃で頭を撃ち死亡して...



新着PR情報