RSS

パタヤのホテルで睡眠薬強盗、フロント係眠らせセーフティーボックス荒らす

2013年12月12日(木) 02時33分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、10日未明、タイ東部パタヤ市のホテルで、オーナーのタイ人女性(51)とフロント係のタイ人男性(35)が睡眠薬強盗に遭い、フロントのセーフティーボックスで保管していた宿泊客の現金、貴重品など100万バーツ相当が奪われた。

 オーナーとフロント係は中東系の男からもらった酒を飲んだところ、意識を失った。犯人はホテルの防犯カメラも盗み去った。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】23日夜、タイ東部パタヤ市のホテル客室で、タイ人の女2人と酒を飲んでいた宿泊客のドイツ人男性(73)が意識を失い、セーフティーボックスに入れてあった現金、デジタルカメラなど10万バーツ相当...

カラオケ店ホステスなど被害 睡眠薬強盗容疑でタイ人男逮捕newsclip

【タイ】タイ警察は18日、睡眠薬強盗、窃盗などの容疑でタイ人男(40)をバンコク都内スクムビット・ソイ48通りのアパートで逮捕したと発表した。

【タイ】8月にバンコクで発生した日本人男性(29)が被害者となった睡眠薬強盗事件で、タイ警察は18日、容疑者のタイ人女(50)とその息子(27)をカンボジア国境のタイ東部サケーオ県アランヤプラテー...

【タイ】バンコク都内ラマ6世通りの国立ラマディボディ病院は11日、院内で患者2人が鎮静剤を飲まされて意識を失い、所持品を奪われたことを明らかにし、職員や国内の他の病院に注意を呼びかけた。

特集



新着PR情報