RSS

11月のタイ人訪日111%増、5・1万人 ビザ免除で人気加速

2013年12月12日(木) 02時34分(タイ時間)
【アジア】日本政府観光局(JNTO)によると、日本を訪れた外国人(推計値)は11月が前年同月比29・5%増の83万9800人、1―11月が前年同期比23・9%増の949万9300人で、通年で初めて1000万人を超える見通しとなった。

 11月の訪日外国人数は台湾が最も多く、前年同月比44・3%増の17万7900人だった。次いで韓国17万900人(前年同月比6・9%減)、中国10万1900人(同96%増)、米国6万5200人(同12%増)、香港6万2700人(同73・1%増)。

 7月から短期滞在の訪日ビザが免除されたタイは111・2%増の5万1200人、マレーシアは72・7%増の2万6200人だった。

 他の東南アジア諸国はシンガポール2万人(前年同月比35・2%増)、インドネシア1万1000人(同43・3%増)、フィリピン8600人(同26・9%増)、ベトナム7200人(同52・6%増)。
《newsclip》

特集



新着PR情報