RSS

反タイ政府デモ指導者、軍幹部との会談希望 インラク首相は故郷へ 

2013年12月12日(木) 14時11分(タイ時間)
チェンマイを訪れたインラク首相(11日)の画像
チェンマイを訪れたインラク首相(11日)
写真提供、タイ政府
チェンマイを訪れたインラク首相(11日)の画像
チェンマイを訪れたインラク首相(11日)
写真提供、タイ政府
チェンマイを訪れたインラク首相(11日)の画像
チェンマイを訪れたインラク首相(11日)
写真提供、タイ政府
チェンマイを訪れたインラク首相(11日)の画像
チェンマイを訪れたインラク首相(11日)
写真提供、タイ政府
チェンマイを訪れたインラク首相(11日)の画像
チェンマイを訪れたインラク首相(11日)
写真提供、タイ政府
チェンマイを訪れたインラク首相(11日)の画像
チェンマイを訪れたインラク首相(11日)
写真提供、タイ政府
【タイ】野党民主党のステープ元副首相(元民主党幹事長)が率いる反タクシン元首相・反政府派のデモ隊は12日もバンコク都内の民主記念塔周辺などで座り込みの集会を続けている。

 ステープ元副首相は11日、軍司令官と警察長官に会談を要請したが、軍は12日になっても対応を明らかにしていない。

 デモ会場周辺の内務省、運輸省、農業協同組合省は12日も閉鎖。一方、11月下旬から今月9日までデモ隊に占拠された財務省では、購入したばかりのノート型パソコン50台、タブレット端末のアイパッド30台、スマートフォン30台、記念紙幣、記念硬貨、職員のバイク1台、現金などが盗まれ、自動車2台が窓を割られるなど破損したことが判明した。被害はさらに拡大する見通し。

 地方での反政府デモは沈静化に向かっているもよう。11日に民主党の地盤である南部のソンクラー、トランなどの県庁前でデモがあったが、12日午前の段階では地方での大きな混乱は報告されていない。

 インラク首相は11日、地元の北部チェンマイに戻り、支持者数千人の出迎えを受けた。

 同日、野党プームジャイタイから前下院議員7人が離党した。7人は来年2月2日の下院総選挙に向け、タクシン派与党プアタイに入党するとみられている。

 民主党は総選挙に参加するかどうかを明らかにしていない。
《newsclip》

注目ニュース

タイ野党幹部、「人民が国権掌握」 デモ継続へnewsclip

【タイ】野党民主党による大規模な反政府デモで揺れるタイで、タクシン元首相派インラク政権は解散総選挙で事態の打開を図る道を選んだ。

特集



新着PR情報