RSS

中国:大卒社会人の平均給与、建築学専攻が各種学科最高の7.5万円

2013年12月15日(日) 15時40分(タイ時間)
【中国】大卒社会人の平均給与水準を統計したところ、建築学卒業(修了)者が各種学部学科で最高の月額4453人民元(約7万5400円)に上っていたことが分かった。これにソフトウェア情報学科などが続く。

 トップ10に入った学科のうち、7つは理系となっていたという。中国大学生の就職調査・コンサルティングを手がけるMyCOS(麦可思)が公表した。

 半面、下位はすべて文系学科で占められた。最低は歴史学を専攻した人で2835人民元(約4万8000円)に抑えられていたという。文系学科の上位は映像・芸術・技術、ドイツ語、保険、財政など。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【中国】大学を2010年に卒業した社会人3年目層の給与水準を主要な国内18都市で調査した結果、上海市が月額ベースで最高の3869人民元(約6万4600円)に上っていたことが分かった。

【中国】国有企業と私営企業の間で、給与水準の格差が改めてクローズアップされている。

【中国】中国本土A株市場に上場する銀行16行の中間業績が出そろうなか、同16行が6カ月間に支払った行員1人当たりの平均給与額で、最高の上海浦東発展銀行(600000/SH)は24万人民元(約387万円)に達していたこと...



新着PR情報