RSS

中国:社会保障カード発行数が5億枚突破

2013年12月15日(日) 15時40分(タイ時間)
【中国】「社会保障カード」の発行枚数が5億枚の大台を突破した。今後も発行数を拡大していく計画。最終的には、都市部・農村部を問わず1人1枚ずつ配る予定という。中国人力資源和社会保障部(労働社会保障部)が12日に報告した。

 発行枚数は足元で5億900万枚に増大。5億900万人に交付したことになる。すでに30省、334市で導入された。5カ年計画最終の2015年までに、発行数8億枚を目指す。

 通年の目標発行数について、同部は1億4000万枚に設定している。今後も制度の質的向上を図る。社会保険制度を一段と充実させ、徴収と給付の作業を徹底する方針だ。

 「社会保障カード」は1999年から発行された。2012年9月末時点の発行枚数は約2億6700万枚。目標は、1枚のカードで全国共通の医療サービスが受けられるようにすること。2011年には中国人民銀行と戦略提携を締結。金融カードの機能も加わった。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【中国】雲南省の人力資源・社会保障庁は27日、省内の最低賃金を5月1日から引き上げると発表した。調整幅は約15%。1類地域(昆明市・五華区、盤龍区、西山区、官渡区、安寧市)は1100→1265人民元(約1万9900円)...



新着PR情報